【Bulky通信Vol.14】増量中に病気にかかった際の栄養摂取、逆チートデイとは

Bulkyfitness代表のHirotoです!

増量期に風邪を引いて、その後絞れた写真をSNSに投稿したら結構反響ありました。
なんで病気したら絞れるのかの質問がかなりあったので答えます。

実はここにボディメイクのキーが結構隠れてるので、ちょっと真面目に投稿します。

題して
【増量中に病気にかかった際の栄養摂取、逆チートデイとは】

現在増量期なので、摂取エネルギー量は膨大です。
増量期の風邪や体調不良の際はどうするかというと、摂取エネルギーをかなり減らします。

具体的には朝はサプリのみ、間食をなくして、固形物は昼の夜の2食にします。
朝のサプリはグルタミン、ビタミン類、aリポ酸、Coq10、カルニチン、CLAなどです。

前日の夜から、正午ぐらいまで糖質がゼロなので、短時間の糖質制限(プチケトジェニック)のような状態になります。

増量期では血糖値をいかに下げずにアナボリックな状態を保つかが重要ですが、免疫細胞や白血球にとって高血糖でいることは、殺菌能の低下など病原菌と十分に戦えない状態ともいえます。

あえて低血糖な状態を作ってあげることで、免疫力の底上げを狙ってるわけですね。

しかも実はこれ免疫力の底上げだけではなく、増量期を充実させるためにも効果的です。(個人の感想)
増量期が長くなり、高血糖に慣れてしまうと、糖質の代謝能力が低下します。(インスリンの感受性の低下など)
簡単に言えば糖質の代謝能力が低下しちゃうと摂取した糖質が脂肪に変わりやすくなるんですよね。

増量中に「体重は増えるけど、全然筋肉増えないなぁー」って経験は誰にでもあると思います。

これを解決するのが、逆チートでいます。
やり方は上記に挙げた今回の病気になった際の栄養摂取と同じ。

思い切って摂取エネルギー量を減らして、あえて低血糖の時間を作ってあげる。

その他インスリン感受性を上げたり、糖質の代謝をスムーズにするためのサプリや栄養もとれれば尚良いですよね!

増量中に病気になった時、筋量が上手く増えない時、試して見てください💪💪

By |2019-10-03T20:24:53+00:0010月 3rd, 2019|Fitness|0 Comments

About the Author:

bulky
Bulky Fitness運営です。筋肉トレーニングに関する知識や、サプリメントや食事に関する情報をお届けしています。SNSでも情報発信していますので、よければぜひフォローしてみてください!