【Bulky通信vol.1】ダイエットと食欲おばけ

みなさん、おばけの存在は信じますか…?人ぞれぞれではあると思いますが、確かに存在するおばけがいます。

それは「食欲おばけ」です。

これはみなさんの体の中に潜んでいて、遭遇してしまったらもう大変です。見境なく欲に任せてなんでもバクバク食べてしますのです。食欲おばけは脳に直接働きかけるので、自分の意思ではもうどうにもする事ができず、爆食いしてしまい、脂肪を体に溜め込む方向に導かれてしまうのです。

そこで、どういったときに食欲おばけと遭遇してしまうのか、またどのようにしたらその忌々しい、肥満の元凶と遭遇せずに済むのかを説明します。

 

「食べない」ということはダイエットではない

まず、食欲おばけはダイエットを行なっている人の前に現れます。ですが、それは間違ったダイエットをしている場合です。

例えば、きっちりと3食食べていない。無理な有酸素運動をして、消費したカロリーがもったいないからといって十分な食事を取らない。このような無理なダイエットは、頑張れば1〜2週間は出来るでしょう。ですが、人間には防衛本能が備わっていて、エネルギーが不十分な状態が続くと脳が「体が飢餓状態だ!栄養を取らなければ!」と体に指令を送り、その結果爆食いしてしまい、頑張って取り組んでいたダイエットがリバウンドという結果を招いてしまう訳です。

そうです、人間に備わっている防衛本能こそが「食欲おばけ」の正体だったのです。

この食欲おばけと遭遇しないためには、ダイエットの考え方を変える必要があります。みなさんダイエットと聞くと、食べないことが正しい、常に空腹との戦いだと、考える方が多いのですが、その考えでは魅力的で自分が理想とする体を手にいれることは夢のまた夢です。

ダイエットとは、「食べない」のではなく「食べるものを選ぶこと」です。

空腹で辛いものではありません。食べるものを選ぶことによって満腹感も得られますし、ダイエットに向いている食材は食物繊維も豊富で、血糖値の上昇が緩やかな食材ですので、便通も良くなりますし、血糖値の急激な変化もないため、眠気も感じにくくなり、よりアクティブに日中に活動する事ができます。

要するに「食欲おばけ」に遭遇しないためには、食べるものを選び、出来るだけ空腹の時間を少なくして、ストレスなくダイエットを楽しみながらする事。これが何よりのダイエットの成功の鍵です。

ダイエットに向いている食材については今後ご紹介していきます。

 

By |2019-05-13T23:30:46+00:005月 13th, 2019|Fitness|0 Comments

About the Author:

bulky
Bulky Fitness運営です。筋肉トレーニングに関する知識や、サプリメントや食事に関する情報をお届けしています。SNSでも情報発信していますので、よければぜひフォローしてみてください!