健康診断の数値も改善し、長年の悩みだった『猫背』も解消!

健康診断の数値だけでなく、長年の悩みだった『猫背』も改善!

今回は70歳を超えてトレーニングに初挑戦されたKさんにインタビュー。わずか2ヶ月16回のプランで体重や体脂肪率だけではなく、姿勢や体力も見事に改善!同世代の方で「ジムに通いたいけど、今更かな…」というお悩みがある方はぜひ参考にしてみてください!

2ヶ月間(16回)のトレーニングを終えて

Qバルキーに通ってみた率直な感想はいかがですか?

Aはっきりいって、大変うれしい結果になりましたね。写真を見ても体重を見ても明らかな変化があって、自分でもここまで出来るとは思ってませんでした。笑

Q元々はなぜパーソナルジムに通われようと思ったんですか?

A去年の11月に健康診断があって「血糖値があがってるのでこのままでは糖尿病になるぞ」と医者に言われたのがキッカケですね。「これはまずいな」と思い、それから自分なりにダイエットを始めて、少しづつ下がってはいたものの、ある程度の所までいくと中々変わらなくて。もう少し色々考えながらやらないとこれ以上は改善しないな…と考えバルキーさんにお世話になることに決めました。

Q食事管理に関してはいかがでしたか?

A食事に関しては本当に色々と勉強になりましたね。まずはじめに自分の食生活を伝えて、減らすように指示されるかと思いきや「もっと食べましょう」と言われたのには驚きました。笑 お米はよくない、とか炭水化物は控えるべきというようなイメージが先行していたので「炭水化物はむしろとった方がいい」と言われて嬉しかったのを覚えています。

納豆ご飯とか美味しいじゃないですか。そういうのを「食べちゃダメ!」と言われたら辛かったけど、納豆ご飯はむしろバランスの良い食事と知れたり、その他もとても勉強になりましたね。前よりも食べてるにもかかわらず体重は理想通り減少していったので、食べるものをしっかり選択するだけでこんなに体が変わるのかと感心しました。

Q実際の効果のほどはいかがでしたか?

A初めはダイエットや健康診断の結果改善がメインでしたが、スタミナもつき、姿勢も改善しました。年齢が年齢なので、これからの人生ある程度筋力がないと『転んだり』『怪我したり』とか『病気をしたり』といった確率が高くなると思うのですが。そういった心配事も見事にカバーしてくれたといった感じです。

Q特に姿勢の面では写真をみて驚かれてましたね!

Aそうですね。ここ何十年もずーっと猫背という自覚がありましたし、周りからも「猫背だね」とよく言われていました。それが少しづつ改善されて、写真でみて自分でも驚くほどです。ちなみに写真を女房に送ったら「え?すごい変わってる!」と驚いてましたね。笑 体重が落ちて、ウエストがしまったのはもちろんよかったんですが、2ヶ月で目に見えて猫背が改善したのも本当に嬉しかったです。

入会を迷われている同世代の方に何か一言ございますか?

A「60、70代からトレーニングなんて、、」という想いが皆さん少なからずあるかと思いますが、高齢だからといってできないことはありません。70歳を過ぎても筋肉を作れることを私自身身を持って実感できたので、是非一回はトライしてみた方がいいと思います。

あとはきっと『トレーニング=学生時代のようなきついトレーニング』というイメージがあって、不安な人も多いと思うのですが、そういった心配は全くないです。年齢やその日の体調などを本当によく考慮していただき、無理ないメニューを作ってくれます。

トレーニングだけじゃなくトレーナーさんも皆さん愉快で、毎回のプライベートなお話も本当に楽しく、1時間がいつもあっという間でした。自分一人では健康のための運動を楽しく続けられない、という方には本当におすすめのできるジムだと思います。

70代からトレーニングを開始し見事に目標達成されたKさん。

パーソナルジムと聞くと「激しいトレーニングをしそうで怖い」というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、体調や年齢、運動レベルを加味してオリジナルメニューで進めていきますので、その点はご安心ください。

コロナを機に「健康を改めて見直したい」という方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングにいらしてください。

Bulky History

健康診断の数値も改善し、長年の悩みだった『猫背』も解消!

「こんなに食べてて痩せれるんだ」ストレス無く体脂肪率15%切り達成!

体重-8.3kg・体脂肪率-12%達成!「最も高い投資効果を得られます」

『人生を変える3ヶ月』って半信半疑だったけど、嘘じゃなかった。

ペタンコだったお尻が、自分でも驚く程ヒップアップしました!

体重13キロ・体脂肪20%減少!!「見た目も中身も劇的に変わりました」

By |2021-04-27T20:58:53+09:004月 27th, 2021|History|0 Comments