【Bulky通信vol.12】オートミールのダイエット効果

ダイエット食品として、最近よく耳にするオートミール。「まずそう」、「どうやって食べるの?」そんなイメージがありますよね?ですがオートミールは、ダイエット効果が期待できる上に、簡単においしく食べることが出来ます。

今回はそのオートミールについて詳しく説明します。

 

オートミールとは?

まずオートミールとは何なのか?オートミールとはオーツ麦を脱穀した後、調理しやすく加工したものです。「Oats(オーツ麦)」と「Meal(食事)」という英単語を掛け合わせて「オートミール」と呼ばれるようになりました。

オーツ麦は小麦や麦、トウモロコシなどと同じ穀物の一種です。

皆さんご存知のグラノーラの主原料ですね。グラノーラはオートミールにメープルシロップ、砂糖で甘みをつけ、オリーブオイルなどを絡めてオーブンで焼いて作られたものです、言うまでもなくダイエットには適していない食材ですね

オートミールは余分な甘みや油分を含まない分カロリーが低く、栄養素がたっぷり入っておりダイエットに効果的です。

 

オートミールに含まれる4つの栄養素

特に注目すべきは4つの栄養素!

「ビタミン」

一食食べるだけで1日に必要なビタミンB1の量の15%摂取できます。ビタミンB1が不足するとブドウ糖の代謝効率が悪くなり、記憶力低下、情緒不安定など、脳、カラダの機能が低下します。

 

「ミネラル」

主にカルシウム、鉄分といったミネラルが多く含まれていて豊富にミネラルが含まれていると言われている玄米と比較しても数倍程度のミネラルが含まれているので非常に栄養価の高い食品と言えます。

 

「食物繊維」

玄米よりも多く食物繊維を含んでいて、便秘解消に非常に効果的です。

 

「タンパク質」

100gあたり12g程度のタンパク質を含んでいるため、アスリートもよく食べている食品です。筋肉を残して体脂肪のみを減らす際に必要なタンパク質を効率良く補給出来ます。また血中コレステロールを下げ、美肌効果、血糖値が上がりにくく脂肪になりにくい低GI食品としても知られています。

 

オートミールの美味しい食べ方

最後にオートミールの食べ方をいくつか紹介します。

オートミールをボウルに入れ、オートミールが水に浸かるまで水を入れ、水気が飛ぶまでレンジでチンして、お茶漬けの素や、めんつゆなど入れておかゆ風にして食べる。他には、チンするまでの行程は同じで、プロテインパウダーや、はちみつミルクなど入れておやつ感覚でも食べられます。

上級者になれば、オートミールでお好み焼きや、パンケーキも作れます。いろんな種類のオートミールがありますが、個人的にはQUAKERWHOLE GRAIN ROLLED OATSがオススメです。

黒いハットを被ったおっちゃんの顔が目印です!美味しくダイエットライフを楽しみましょう!!

 

By |2019-09-11T10:47:08+00:009月 11th, 2019|Fitness|0 Comments

About the Author:

bulky
Bulky Fitness運営です。筋肉トレーニングに関する知識や、サプリメントや食事に関する情報をお届けしています。SNSでも情報発信していますので、よければぜひフォローしてみてください!